SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KAOの会事務局だより

千葉県鎌ケ谷市のまちづくりNPO法人KAO(カオ)の会です。
事務局長をはじめとするスタッフがまちづくりの現場からお届けします。
<< 平成22年新春ミニとっこめ寄席 | main | キャンドルナイトinかまがや 2010 >>
春の牧ウマまつり 鎌ケ谷
0
    〜国史跡でまちおこし月間〜

    国史跡下総小金中野牧跡を、鎌ケ谷の貴重な資源ととらえ、広く市民の皆様に知って頂くと共に、まちの活性化につなげるイベントとして昨年より開催した「春の牧ウマまつり」を今年も開催します!
    4月の毎週土曜日に、さまざまなイベントがありますので、ご参加をお待ちしております。



    H22春の牧馬まつり
     
    とっこめ桜まつり
     日 時 : 4月3日(土) 11:00〜15:00 
     会 場 : 貝柄山公園・国史跡下総小金中野牧跡(捕込)

             (雨天中止)
    桜まつり予定表

    とっこめ塾 〜見て聴いて知る国史跡〜
     日 時 : 4月10日(土)聴く13:00〜15:00
                   見る15:00〜16:00
     会 場 : 鎌ケ谷市中央公民館(先着60名)
     参加費 : 無料


    とっこめバスツアー 〜馬事公苑・浅草ぶら歩き〜
     日 時 : 4月17日(土)集合・出発 8:30 鎌ケ谷市役所
     行き先 : 馬事公苑(世田谷)・浅草
     参加費 : 2,000円(昼食代は含みません)
     
    とっこめ寄席 
     日 時 : 4月24日(土)11:30 開演(開場10:45)
     会 場 : 鎌ケ谷市東部学習センター レインボーホール
     木戸銭 : いす席(一人席)1,500円 お茶付
           桝 席(四人席)7,000円 お茶・お土産付

    H22とっこめ寄席

    「とっこめバスツアー」と「とっこめ寄席」の申込は、
    4月1日(木)から平日の10:00〜17:00
    NPO法人KAO(カオ)の会へ
     電話番号 047-498−6111
    | - | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    昨日は桜まつりを拝見いたしました。
    お茶などもごちそうになり、サクラを眺めました。
    お疲れ様でした。

    とっこめの話は興味深かったです。
    何故、このあたりには土手が多かったのか、意味がようやく飲み込めました。
    このページに詳細な情報が書かれているかと期待して見に来ましたが、そこまでは情報がなかったようです。
    折角いい模型などもあったのに、詳細な内容が書かれた物があるといいと思います。

    明治になって、開拓された移行に、そこにいた馬はどこにいったんでしょう?
    | ef | 2010/04/04 10:13 AM |

    とっこめ桜まつりにご来場いただきありがとうございました。江戸時代の鎌ケ谷市域は、江戸幕府の馬の牧であったことから、今もその名残として、野馬土手や捕込が残っています。興味を持っていただけて大変嬉しいです。全国初の牧跡の国史跡である「下総小金中野牧跡」を広く知っていただき、親しみのある文化財をめざして、馬に関するイベントを各種開催しております。
    牧に関しての情報ですが、4月10日(土)13時より、三橋記念館にて「とっこめ塾」を開催いたします。牧に関しての詳しいお話をいたします。現地見学もまた予定しておりますので、是非ご参加ください。事前申し込みは不要です。
    明治以後の馬ですが、牧の廃止と同時に、野馬捕りが行われましたが、捕らえきれずに、野良馬になってしまった馬もいたようですよ。
    その他、鎌ケ谷市のホームページに「鎌ケ谷市の文化財」のページ(http://www2.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/kakuka-kyoikuiinkai/bunka/bunkazai.html)がありますので、ご参考までに紹介させていただきます。
    今後も、国史跡の普及活動として、馬に関するイベントを開催してまいりますので、是非ご参加いただけたらと思います。
    | 国史跡下総小金中野牧跡周知普及実行委員会事務局 | 2010/04/05 7:50 PM |










    http://blog.npokao.com/trackback/1024254